スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバ再起動

VPSからVENOMの脆弱性の対応でサーバの再起動が必要ということでしたので、サーバを再起動しました。

日付を見ると2012年以来の再起動なので3年くらいサーバが動き続けていたことになります。
chatserverプロセスについては、昨年の9月に再起動していますので、
これは9ヶ月くらい起動していたことになります。

サーバ再起動は「チャベリ誰がいた」のクローラーを起動するcronの合間をぬって実行するので
あまりのんびりとは作業できないですね。

それにしても長期間トラブルもなく動き続けてくれるのはありがたいことです。
スポンサーサイト

Chrome42

Chrome42にアップデートしてからデフォルトのフォントが変わったようで
少し間延びしてレイアウトが乱れますね。。
また元に戻らないとも限りませんが、
そのうちcssにフォントを指定するように修正しておかないといけないですね。

いつの間にかチャットができなくなってた

久々に、チャットが動くかどうか調べようとして
適当な部屋に入ってみたのですが、接続しません。。。。
chatserverがおかしくなったのかと思って、chatserverを再起動したのですが
変化はありませんでした。
そこでflashpolicyのプロセス(FLASHからconnectするにはポート843を空けておいて、
一度そこのポートに接続してからでないとFLASHからconnectできない)
を再起動してみると、接続できるようになりました。
原因はわかりませんが、このプロセスは2012年からずっと動いていたようで、
何かリソースでも食いつぶしたんですかね。

2周年

いつのまにか2周年になりましたね

その間、ほとんど何も修正してないのですが、
当時に比べてスマホやタブレットの普及も上がってきたので
そういった方面で使えるようにしてみましょうかね。
いつになるかわかりませんが。。。

http://chattera.net/

ユーザID

以前書いたのですが、
チャットする人にはユーザIDをつけて、そのIDを使って部屋でチャットの通信をしています。
ユーザIDはCookieにひもつけてあって、リピータは既存のユーザIDを使えますが、
新規の人にはユーザIDを発行することになります。
実装としてはPostgreSQLでsequenceを作っていて、それで順番に番号を発行します。

そのユーザIDですが、最初の頃から約2年で6万少し増えています。
1年では3万ちょっとということですね。
1日になおすと80ちょっとくらい新規にIDをつけていることになります。

でもこれは普通にチャットするユーザばかりじゃなくて
クローラーが部屋にアクセスして、ユーザIDだけ新規につくってしまうってのがかなりあるんですよね。

まあこの程度ならIDが枯渇するなんてことはまったく気にしなくていいので安心ですね。

http://chattera.net/

プロフィール

chattera.net

Author:chattera.net
フリーでソフト開発の仕事をしています。
自作したこのチャットシステムは、何か世の中に役に立つこともあるかと思いますので、お呼びがかかるとうれしいですね。

連絡先は chatteranet@gmail.com です。

また、ソフト開発関連のお誘いもうけたまわっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。