FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がいたのファイルを直接作成するのをやめた

「チャベリ誰がいた」のデータは通常のファイルをperl等を使って作成しています。
ところがそのファイルはWeb表示用のファイルを直接リダイレクトして作成しているので
ファイル作成中にWeb表示を行うとデータが不完全だったりする場合があります。
その場合はリロードすればいいのですが、そういうのもあまりよくないので
今回、直接ファイルを作成するのではなく、一旦/tmpに作成し、
それをmvしてWeb表示用のディレクトリに置くようにしました。
これで問題が改善したかな。


http://chattera.net/
http://chattera.net/chaberilist.php
スポンサーサイト

チャベリにいた人の人数推移

「チャベリ誰がいた」チャベリにいた人の人数推移を入れました。

チャベリにいた人の人数推移

トップの各時刻の一覧に一緒に人数を表示してもよかったのですが、
このプログラムはDBを使わずに、毎回データファイルの中身をカウントしているので
トップの各時刻の一覧に表示してしまうと、処理が重くなってしまうかなとおもって
別ページにしました。
これをみると時間帯によって人数が増減するのがヴィジュアルにわかって面白いです。


http://chattera.net/
http://chattera.net/chaberilist.php

チャベリ裏口が長時間停止してた

「チャベリ誰がいた」はチャベリ裏口の情報を基にしているのですが、
そのチャベリ裏口が長時間停止していました。
このまま、復活しなかったら、別のところから情報を取得するか
「チャベリ誰がいた」を停止するかしないといけないので、
困っていましたが、10時間くらいたってからチャベリ裏口が復活していました。
いつかはこういうときもくるのだと思っていましたが、
そうなりそうだとやはりいろいろ考えるものですね。

http://chattera.net/
http://chattera.net/chaberilist.php

検索エンジンから来たときに表示を変えてみた

チャベリ誰がいたはGoogleで検索するとなぜか名前リストが出てくるので
そこから入ってくる人が多いです。
しかし名前リストは、出現した名前の一覧のため、量が多いので、
最初に入るページとしてはよくないように思います。
そこでrefererを調べて、searchとかgoogleがあると検索エンジンからということで
表示する名前の数を減らすようにしました。
ただ、それだけだと味気ないので、上位の出現数の人には、BARのグラフを入れておきました。。
こういうやり方ってどうなんでしょうね。


http://chattera.net/
http://chattera.net/chaberilist.php

新幹線からアクセスしてみる

東海道新幹線のN700系は東京新大阪間でWiFiでネットに接続できるので
新幹線車内からアクセスしてみました。
回線が細いせいか、部屋に入るのに時間がかかりますね。
場合によっては入れないこともあります。
うまくSocketのConnectができないのでしょうかね?
あとでログでも調べてみようかと思います。
一度接続できると、会話は普通にできますね。
ただ長い文字だと反応に時間がかかりますが、仕方ないですね。


http://chattera.net/
http://chattera.net/chaberilist.php
プロフィール

chattera.net

Author:chattera.net
フリーでソフト開発の仕事をしています。
自作したこのチャットシステムは、何か世の中に役に立つこともあるかと思いますので、お呼びがかかるとうれしいですね。

連絡先は chatteranet@gmail.com です。

また、ソフト開発関連のお誘いもうけたまわっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。