FC2ブログ

Wake On Lan

同じ敷地の中だけど、移動するのが面倒な場所にあるWindows7のPCをリモートで使いたかったので
Wake On Lanの設定をしてみました。
その備忘録です。

1.起動させたいPCでBIOSでWake On Lanの設定をする
 BIOSの種類によって項目が違うようなのですが、このPCでは
 「Advanced」の中に「Power On by PCI devices」のような項目があったので
 これをDisableからEnableに変更しました。

2.起動させたいPCでデバイスマネージャでWake On Lanの設定をする
 デバイスマネージャを開いて、「ネットワーク アダプター」を開き、
 そのプロパティで、
 ・「詳細設定」で「Wake on Magic packet」のような項目を探して、それを「有効」にする。
 当該PCでは、すでに有効になっていました。
 ・「電源の管理」で、「このデバイスでスタンバイを解除できるようにする」と
  「Magic Packetでのみスタンバイを解除」をチェックする。

3.起動させたいPCのMACアドレスを取得する
 CMDを起動して、ipconfig /allでMACアドレスが表示されるのでそれを記録する。

これで起動させたいPC側の設定は終わりで、次に操作する側のPCですが、
これにはMagic packetを送信するプログラムをインストールする必要があります。
Windowsについているのかと思ったのですが、そうではないみたいです。
とりあえず、「フレンドコンピュータ」の
「WOL Controller 1.0.1.0」というソフト
と、
Wake up On Lan Tool
というソフトを使ってみました。
どちらも、ブロードキャスト用のIPアドレスと起動するPCのMACアドレスを登録して、設定完了です。

個人的には、Wake up On Lan Toolの方が、コマンド引数で起動&実行できるので、ショートカットを作っておいて
クリックするだけで、目的のPCを起動することができるので、そちらがいいと思いました。

試しに実行してみると、うまく起動してめでたしめでたしです。
shutdownは今のところリモートデスクトップからshutdown -sのコマンドを打ち込んでいますが
もっと簡単な方法があればそれを試してみたいと思います。
なお、Wake up On Lan Toolにもshutdownの命令を送る機能もあったのですが、
実行してもshutdownしてくれませんでした。
これももう少しやってみて何がいけなかったのか、調べてみたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chattera.net

Author:chattera.net
フリーでソフト開発の仕事をしています。
自作したこのチャットシステムは、何か世の中に役に立つこともあるかと思いますので、お呼びがかかるとうれしいですね。

連絡先は chatteranet@gmail.com です。

また、ソフト開発関連のお誘いもうけたまわっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR