FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JSONのクロスドメイン通信

javascriptのgetJSON()を使って異なるドメイン間でデータの受け渡しをしようとしたのですが
そのままではできません。
これを解決するためには、
CORS (Cross-Origin Resource Sharing)という機能を利用することになります。

サーバ側はレスポンスヘッダに "Access-Control-Allow-Origin" というヘッダを加える。
このヘッダに許可するアクセス元を記述する。
クライアント側は "Access-Control-Allow-Origin" の情報を参照して、
受け取った情報(レスポンスボディ)が本当に受け取って(参照して)いいものかどうかを判断する。


phpだと

$array = array();
データ作成
header('Access-Control-Allow-Origin: *');
header('Content-Type: application/json');
echo json_encode( $array );

という感じですね。

header('Access-Control-Allow-Origin: *');
を加えてやってみたところ、クロスドメインでgetJSON()ができるようになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chattera.net

Author:chattera.net
フリーでソフト開発の仕事をしています。
自作したこのチャットシステムは、何か世の中に役に立つこともあるかと思いますので、お呼びがかかるとうれしいですね。

連絡先は chatteranet@gmail.com です。

また、ソフト開発関連のお誘いもうけたまわっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。