FC2ブログ

MapViewOfFileでERROR_ACCESS_DENIED

Windowsのファイルマッピングの関数のMapViewOfFileでERROR_ACCESS_DENIEDが
返ってくるので、ちょっと悩みました。


pPointer = (char*)MapViewOfFile( hMap, FILE_MAP_READ, high, low, nummap);
if (pPointer == NULL) {
DWORD err = GetLastError();
// ここでerr=5のERROR_ACCESS_DENIEDになる
}


どうやら、4Gを超えるファイルも扱えるように、high,low,nummapを設定し
細切れの範囲でMapViewOfFile()を使っていたため、
ファイルの最後に近い部分で、nummapがファイルの最後を越えてしまったようです。
どうせなら、ERROR_ACCESS_DENIEDじゃなくて、もっとすぐにわかりやすいエラーがいいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chattera.net

Author:chattera.net
フリーでソフト開発の仕事をしています。
自作したこのチャットシステムは、何か世の中に役に立つこともあるかと思いますので、お呼びがかかるとうれしいですね。

連絡先は chatteranet@gmail.com です。

また、ソフト開発関連のお誘いもうけたまわっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR